妊娠検査薬フライングの記録


妊娠した周期の妊娠検査薬フライング画像や初期胎児ドックを受けた感想や結果とか

12w5d 初期胎児ドック その3


前回の記事の続きです。
12w5d 初期胎児ドック その2



なんとか予約を取れた東京マザーズクリニックへ初期胎児ドックに行ってきました。
自宅から車で1時間ちょっと。用賀は一通が多くて運転しにくい…。



東京マザークリニックは白を基調とした非常に綺麗な病院。
受付の方も親切。

初診表に記入してカウンセリングルームにて看護師さん(助産師さんかも)からカウンセリング&初期胎児ドックの説明&体重・血圧測定に。



個人的にはこのカウンセリングは不要だったかなーと。
既知の内容を説明されるだけだったので。

・母体の年齢があがればあがるほど染色体異常のリスクも増える
・NT+血清マーカーでは確率でしか出せないので確定診断したい場合は羊水・絨毛へ
・染色体異常でも元気に生まれて生活している赤ちゃんは沢山いる

などなど。
特に3つ目は完全に蛇足ですね。
百も承知の上で命の選別とも取れる出生前診断を受けようと決めたわけですから。


カウンセリング無しで初期胎児ドックを受けられるのかはわかりませんが(おそらく無理かと)、これで一万は高いなぁというのが庶民の本音です…。

唯一なるほどーと思ったのは人種?を聞かれたこと。
確かにモンゴロイドとコーカソイドでは鼻骨の形成に差異がありそう。
私達は夫婦共に掘りの浅いコテコテの日本人顔なので関係ない話ですが(笑)



カウンセリングの後は別室に移動して経腹エコーにて胎児計測・NT計測・鼻骨・心形成異常の有無のチェックです。


技師さんは20代後半くらいの優しそうな女性。
20分くらいかけて念入りにチェックしてくれます。

当然と言えば当然ですが通っている産院のエコーより鮮明なことに驚く。
胎児がぴょんぴょん跳ねているのを見ることができて感動。
初の4Dエコーを見せてもらいましたが12w5dでもちゃんと人型しているんですねー。人間ってすごい。


まずは胎児計測。
CRL(頭殿長)・BPD(児頭大横径)・AC(腹囲)・Fem(大腿骨長)
いずれも週数相当。

お次は鼻骨のチェック。
ズームアップして見せてもらえます。
「鼻骨ありますねー」の声に一安心。

鼻骨チェック後は待ってましたのNT計測。これを測りに世田谷まで来たんですよー。
タイミングよくいい位置に胎児がいてくれたらしいのでスムーズに計測してもらえました。
気になる厚みは1.2mmとのこと。
おーよかった!安心できる数値です。

最後に各種臓器の形成チェックと血液の流れ?と心拍数を確認して女性技師さんのエコー終了。
こちらも特に問題無しの模様。
心拍数は150bpmでした。

ちなみに4Dエコー初体験でしたが、12wだとまだ宇宙人のようでした…。



その後別室で血清マーカー用の採血を済まして診察室へ。

再度経腹エコーをしてもらいます。
先程の技師さんではなく男性の方です。(おそらく院長先生)
院長先生のエコーは5分くらい。
院長先生のエコーでも特に異常無し。



染色体異常の確率ですが総合的な検査結果とあわせて次回来院時に教えてくれるそう。
血清マーカーの検査結果に数日かかるそうなので次回の予約を入れてお会計を済ませこの日は終了。

費用は
初診料+カウンセリング+NT計測+母体血清マーカー組み合わせ
で10万ジャストでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ


« Prev|Top|Next »

HOME

Nao

Author:Nao
1982年生まれの夫婦です。
2015年秋出産予定。
→出産しました。

このblogは高温期8日目からの妊娠検査薬のフライングの記録です。

主に使用した検査薬
・ドゥーテスト
・Wondfo(海外製)
・DAVID排卵検査薬(海外製)
※排卵検査薬をフライング用妊娠検査薬として使用しました。

QR